2017年07月31日

フルート、音色がビューティフルーと!

カテゴリ:ブログ

こんにちは!岩崎です!!

 

先日の発表会、皆様本当にお疲れ様でした!

 

ちなみに僕はスタッフとして舞台転換のお手伝いをさせていただいていましたが、

舞台袖の先生の様子を1枚ご紹介。

 

はいドン。

 

IMG_0423.JPG

 

左が仙石先生、右が長田先生。

 

「Y・M・C・A」の曲に合わせて踊るギター講師の2人。

おそらく Y → M の途中の瞬間と思われます(笑)

 

余りにも高速なムーブの為、

携帯のカメラでは捉えきれませんでした。。。

 

こんなにブレていても2人が笑顔なのはわかっちゃうって言う、素敵な写真です。

個人的にお気に入り。(笑)

 

生徒さんたちの発表にはとてもエネルギーがあって、

なんだか心がウズウズとしてくる、そんな演奏ばかりでした!

 

 

*

 

*

 

*

 

 

さて今日は、優しくて優雅な音色が魅力のフルートコースをご紹介!!

 

 

 

 

 


img_flute_1.jpg

 

フルートの魅力は、演奏する姿と音色の美しさ!

柔らかくて可憐な音色とあいまって、特に女性から人気が高い楽器です。

特に豊かな響きを持つ高音の魅力はフルートならでは。

 

オーケストラや吹奏楽など、クラシック音楽のイメージが強いフルートですが、

実はジャズやポピュラー、ボサノバなどのオールマイティな音楽で活躍する楽器なんです!

 

どんなジャンルで演奏しても、

洗練された美しさと気品を感じさせるのはフルートならではといえますよね~。

 

フルートのコースでは、クラシック、ポピュラー、スクリーンミュージックなど

様々なジャンルの耳に馴染みのある名曲でレッスンをします。

 

↓レッスンで使用するレパートリーを一部ご紹介~。


 

河は呼んでる | 歓びの歌 | コンドルは飛んで行く | エーデルワイス | アメージング・グレース | グリーンスリーブス | ドレミの歌 | 虹の彼方に | 星に願いを | さくら(独唱) | ロンドンデリーの歌 | 赤とんぼ~雪 | サマー・サンバ | イン・ザ・ムード | ニュー・シネマ・パラダイスより | 木星(組曲「惑星」より) | ポロネーズ(バッハ管弦楽組曲第2番より) | タイム・トゥ・セイ・グッバイ | 風笛~あすかのテーマ~ | 亡き王女のためのパヴァーヌ | アイ・ガット・リズム | マシュ・ケ・ナダ 他

 


 

美しい音色でメロディを奏でる姿はまさにビューティフルの一言。

もちろん女性だけでなく男性の皆さんにも人気の楽器です!!

 

 

↓フルートコースの詳細と体験日程はこちらから!

http://atsuta-otona-school.jp/courses/flute

 

 

↓フルートコース担当は、安井 里穂(やすい りほ)先生!

http://atsuta-otona-school.jp/lecture(講師紹介ページ)

 

ちなみに安井先生は書いている岩﨑と同い年だったりします。

実はサックス講師の澤田先生も同い年なので、このお二人には勝手に親近感を覚えている岩﨑です。(笑)

 

 

ジャンルを問わず魅力的な存在感を放つフルート、

ぜひぜひ体験レッスンお越しください~!!

 

 

 

 

 

タグ: